オランダの家具は背が高い

オランダ人の友人の家に遊びに行ってから、ずっと思っていることがあります。

それは、椅子の高さが日本のものより高いということです。

やっぱりオランダ人って身長が高いから、それにに合わせた家具になっているんだろうなぁって思ってしまいました。

その友人に聞くと、オランダにある賃貸物件は家具付きが多いそうですが、その家具もやっぱり日本のものより大きかったりするそうです。

私も机が大きいのはありがたいのですが、椅子の高さが高すぎると足がブランブランして、何だかとっても落ち着きません。

でも、そのわりには、ベッドは日本のものより小さい感じがするんですよねwww

日本人の私にはピッタリのサイズですけど、ちょっと背が高い日本人だと、真っ直ぐ背を伸ばして寝れない感じがしてしまいます。

だからなのかは分かりませんが、オランダの人って猫背の人が多いような気がするのは、私の気のせいでしょうか。

それと、オランダという国は、自転車の数がすごく多い自転車大国ですよね。

でも、日本と違って、オランダ人は絶対に歩道を自転車で走らないそうです。

これは自転車専用道路がしっかりと整備されているという理由もあるのでしょうけど、マナーが良いとも言えますね。

だから、オランダでは歩道を歩いていても、日本と違って安心だと友人が言っていました。

それに驚いたことに、歩行者が道を通るときには、車だけでなく自転車も止まってくれるそうなんです。

譲り合いとマナーの精神というか、その辺は世界的にもマナーが良いと言われている日本と比べてもだいぶ実情が違いますよね。

もっとも、自転車専用道路といっても、そこは三輪車や小型バイクも通るそうなので、実際に自転車で通るには、ちょっと怖いだろうなって思います。

そんなことは、ビオルガクレンジングの口コミには書いてありませんが、それなら歩道の方が安全じゃないかって思ってしまいました。